Zブラシのポリゴンから
ライノサーフェスへ変換の必要性が出来たので
Zブラシからインポート ライノセラスへエクスポート

ライノセラスへエクスポートされたオブジェクトを
T-splineを使いライノサーフェスへ

ライノサーフェスにオブジェクトを配置するのだが
通常ポリサーフェスでオブジェクトをを配置する場合は
個々のサーフェスを選択するが(サーフェス間を跨いで配置できない為)
エバンスプラグインを使えばサーフェスのように自由に配置が可能

テスト終了 本当に素晴らしいプラグインである!

普段使わないコマンドを 興味を持って触るのは本当大切

面を綺麗に繋ぐには?色々と方法はあるが

今回は_Symmetry
ライノが自動で
頂点を整列してミラーしてるのは想像つくけど

この状態で結合するとポリサーフェスになるので
_MergeSrf

制御点も出せるので自由に編集
ジュエリーばかりだと使わないコマンドもあるので
興味を持って触るって本当に大切!